徹底解説!外為オンラインのすべて!

FX初心者におすすめの口座

FXを始めるには、FX会社に口座を開設しなければいけませんが、会社がたくさんあって初心者はどこで口座開設していいのかわからないものですよね。

そんなFXにまだ慣れていない方のために今回は、「外為オンライン」というFX会社について徹底解説していきます。

外為オンラインの会社概要からスペック、メリットやデメリットなどを丁寧に一つずつわかりやすく見ていきますので、これを読めば外為オンラインのすべてが分かるはず!

また、最後には、外為オンラインの口座開設の方法についてまとめていますのでそちらも参考にしてみてください。

結論とハイライト

まず最初は、外為オンラインの概要や特徴について紹介していきます。

外為オンラインの概要

外為オンラインは、FX初心者から熟練者まで幅広い層が利用しているFX会社です。

過去に5年連続でFX年間取引高1位を獲得した実績があり、元AKB48の大島優子さんが出演するTVCMもオンエアされていたので名前を聞いたことのある方も多いのでは?

外為オンラインは2003年に設立されており、FX会社の中では老舗の部類に入ります。

スペック表

項目 評価
スプレッド いまいち
使い勝手 とても良い
一言 FX初心者にもおすすめ

おすすめなのかどうなのか

外為オンラインは、結論からいうと初心者におすすめ出来るFX会社です!

利用者に合わせて、会社から提供される情報量も幅広くあります。

「FXとは何か?」ということからの解説があったり、豊富なFXセミナー、FXの分析方法のレクチャー・FX有識者のコラムなどFXで稼ぐ為のイロハが無料で利用できます。

FXにあまり慣れていない方には、FXについて勉強しながら実践を積むことが出来るFX会社になっていますね。

スペック

この章では、外為オンラインのスペックについて紹介していきます。

口座の種類

外為オンラインには4つの取引コースがあります。

ここからはそれぞれのコースを1つずつ詳しく説明していきます。

L25Rコース

外為オンラインの1つ目の取引コースは、「L25R」です。

【L25Rコースの特徴】
・取引通貨単位:10,000通貨
・最大レバレッジ:25倍
・ロスカット値:証拠金の100%
・ロスカット判定:随時

L25Rコースの最大の特徴は、ロスカット判定です。

通常のFX会社では、ロスカット水準が50%になっていることが多いです。

ロスカットの判定値が100%になっているので、10,000通貨単位で安全なトレードを行いたい方におすすめの取引コースになっていますね。

L25コース

外為オンラインの2つ目の取引コースは、「L25」コースです。

【L25コースの特徴】
・取引通貨単位:10,000通貨
・最大レバレッジ:25倍
・ロスカット値:証拠金の20%
・ロスカット判定:1日1回

L25コースはロスカット値が20%に設定されているので、積極的にリスクをとっていきたいトレーダーの方におすすめの口座になります。

但し証拠金の20%がロスカット値になるので、相応のリスクも覚悟しておかないといけません。

しかも取引単位も10,000通貨になるので、大きな利益を狙える一方、しっかりとした資金管理を行うことが必要な口座になります。

L25Rminiコース

外為オンラインの3つ目の取引コースは。「L25Rmini」コースです。

【L25Rminiコースの特徴】
・取引通貨単位:1,000通貨
・最大レバレッジ:25倍
・ロスカット値:証拠金の100%
・ロスカット判定:随時

L25Rminiコースは取引通貨単位が1,000通貨かつロスカット値が証拠金の20%になっているので、かなり安全に取引出来るコースになっています。

大きな利益を望むことは難しいですが、FX初心者の方には特におすすめの口座ですね。

L25Rminiコース

外為オンラインの3つ目の取引コースは、「L25mini」コースです。

【L25miniコースの特徴】
・取引通貨単位:1,000通貨
・最大レバレッジ:25倍
・ロスカット値:証拠金の100%
・ロスカット判定:随時

L25RminiコースとL25miniコースの基本的な特徴は一緒ですが、ロスカット比率がそれぞれ異なっていて、L25Rコースのほうがロスカットが早く、L25コースのほうはロスカットが遅くなっています。

L25miniコース

外為オンラインの3つ目の取引コースは、「L25mini」コースです。

【L25miniコースの特徴】
・取引通貨単位:1,000通貨
・最大レバレッジ:25倍
・ロスカット値:証拠金の20%
・ロスカット判定:1日1回

L25miniコースは取引通貨単位が1,000通貨になっていますが、ロスカット値が20%になっているのでぎりぎりまでFX取引を行いたい方におすすめですね。

資金は少ないけれど、積極的にリスクをとっていきたいトレーダーにおすすめの取引コースになります。

取り扱い通貨ペア

外為オンラインの取り扱いの通貨ペアは全部で26種類になります。

米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
カナダドル/円
スイスフラン/円
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
ユーロ/豪ドル
ユーロ/カナダドル
ユーロ/スイスフラン
ユーロ/英ポンド
ユーロ/NZドル
ユーロ/米ドル
NZドル/米ドル
米ドル/カナダドル
メキシコペソ/円
英ポンド/豪ドル
英ポンド/スイスフラン
英ポンド/NZドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/スイスフラン
豪ドル/NZドル
豪ドル/米ドル
米ドル/スイスフラン

以上26種類になります。

この26種類の通貨ペアというのは業界最高峰のレベルになります。

取引ツール

外為オンラインの取引ツールは、高性能のものが多く、使いやすいことで有名です。

プラットフォームの機能性能

外為オンラインのプラットフォームの機能は、非常に優秀です。

外為オンラインには、「ディールスコープ」というツールがあります。

FXは、プロのトレーダーと同じようにポジションを張ることが出来れば勝率は飛躍的に上がると言われています。

しかし、個人でプロのトレードを知ることはとても難しいです。

しかし、このディールスコープを使えばプロのトレードを推測することができるんです・・・!

なぜかと言いますと、この「ディールスコープ」は、個人のトレード内容を知ることが出来るツールなのです。

また、外為オンラインは約定力も業界最高水準なので、ストレスなくFX取引をすることが出来ます。

取引環境

スプレッド

スプレッドについては後ほどデメリットのところで詳しく説明しますが、外為オンラインのスプレッドは正直高いです。

スキャルピングやデイトレードなどの取引回数が多いFXトレーダーには、外為オンラインは正直おすすめできません。

スワップポイント

外為オンラインのスワップポイントは、正直高くも安くもないです。

スワップポイントについては特筆すべきことは特にありません。

証拠金維持率

外為オンラインのロスカットの水準は50%になっています。

これは一般的なFX会社とあまり変わらないので、証拠金維持率に関しても特に語ることはありません。

唯一特徴を挙げるとすれば、証拠金が100%を下回った時にアラート機能があるところですかね。

信頼性、規模

外為オンラインは、上場企業ではありません。

しかし2003年に設立された老舗のFX業者であり、利用者数も5年連続取引高NO.1を獲得するなど、かなりしっかりとした実績があります。

また三井住友銀行とみずほ信託銀行に信託保全されているので、安心して取引をすることが出来るFX会社だと言えます。

その他の特徴

外為オンラインには、「iサイクル注文」という独自のシステムがあります。

こちらも後ほどメリットのところで詳しく説明しますが、この「iサイクル注文」は相場に合わせて最適な取引条件で自動売買してくれるシステムになっています。

その時々によってより効率のよい取引を自動でしてくれるので、時間のない人や初心者でも利用しやすいですね。

デメリットのハイライト

ここからは、外為オンラインのデメリットについて説明していきます。

大切なお金を運用するFXの口座を選ぶ際には、デメリットもしっかり把握しておかなくてはいけません。

外為オンラインのデメリットは主に2つあります。

スプレッドが広い

外為オンラインのデメリットの1つ目は、スプレッドが広いことです。

一番メジャーな米ドル/円で見てみると、1.0銭になっています。

他のFX会社では、0.3銭や0.4銭などのスプレッドで取り扱っている中、外為オンラインのスプレッドは若干高いんですよね・・・。

特にスキャルピングやデイトレードなどの取引回数が増える取引においては、スプレッドが高いことは大きなデメリットになります。

スマホアプリでは、テクニカル分析が1画面で1つしか表示出来ない

外為オンラインのデメリットの2つ目は、スマホアプリではテクニカル分析が1画面で1つしか表示出来ないことです。

外為オンラインのスマホアプリでは、トレンド系は5つ表示させることが出来ます。
(SMA、EMA、一目均衡表、ボリンジャーバンド、GMMA)

しかし、テクニカル分析は、テクニカル分析を一度に複数(SMAと一目均衡表など)表示させることはできません。

テクニカル分析を一度に複数見たいトレーダーには不便かもしれませんね。

どういう人におすすめできないか

外為オンラインは、スプレッドが高いのでスキャルピングやデイトレードなどの取引回数が増えるトレードスタイルを得意とするトレーダーにはおすすめ出来ません。

スプレッドがかさむとどうしても利益が圧迫されてしまうので、これらのトレードスタイルのトレーダーには注意が必要です。

メリットのハイライト

ここからはは、外為オンラインのメリットについて説明していきます。

外為オンラインはとてもメリットの多いFX会社になります。

FX会社で唯一iサイクル注文が使える

外為オンラインのメリットの1つ目は、「iサイクル注文」がFX会社で唯一出来ることです。

iサイクルとは業界でリピート系注文といわれるものの一つで、複数のIFDOCO注文を入れ、設定した変動幅に合わせて自動発注を繰り返す注文方法です。

自動で売り買いをしてくれる機能になっているので、FX初心者の方でも利益を出しやすい仕組みになっています。

しかもこのiサイクル注文は特許を申請しているほどのシステムになるので、このiサイクル注文を利用するだけでも外為オンラインに口座を開く意味はあります!

それほどメリットの大きなシステムになっています。

情報発信力が高い

外為オンラインの2つ目のメリットは、外為オンラインは情報発信力が高いことです。

FX業界の中では、セミナーの開催件数などは群を抜いて多い会社になります。

インターネットでのオンラインセミナーはもちろん数が多いですが、対面のセミナーも非常に多いのが特徴です。

対面のセミナーでは、外為オンラインのツールの使い方まで教えてくれます。

ここまできめ細かく対応しているFX会社は非常に少ないです。

初心者向けのサービスが充実している

外為オンラインの3つ目のメリットは、FX初心者向けのサービスが充実している部分ですね。

1,000通貨単位で取引をすることができて、デモトレードの種類も充実しています。

FX初心者の方はまずデモトレードでFX取引に慣れるところからスタートし、そのあと実際のトレードへ移行するパターンが多いですが、いきなり大きなお金を動かすのはちょっぴり心配ですよね。

しかし外為オンラインは1,000通貨単位から取引ができますので、まずは少額取引から無理なくリアルトレードを始めることができます。

口コミ

ここからは外為オンラインの口コミについて見ていきたいと思います。

ハッシュタグ #外為オンライン
Twitterで#外為オンラインに関連するツイートとみんなのコメントを見て、会話に参加してみましょう。
外為オンラインの評判&クチコミ | FX取引会社のクチコミ&評判 by 【FX比較ロボ】
外為オンライン

外為オンラインのTwitterや掲示板を見るといい評判も悪い評判も載っています。

しかし良い口コミの方が多い印象です。

口コミは責任を伴うものではないので、情報の取捨選択には気を付けてください。

口座開設の手順

ここまで外為オンラインの特徴についてを紹介してきました。

最後に、外為オンラインの口座開設の手順について説明します。

スクリーンショット付きで解説しますので、これを読めば簡単に外為オンラインに口座開設が出来ますよ!

外為オンラインのホームページに入る

②「口座開設」をクリックする

③個人情報を入力する

以上になります。

後は、マイナンバーと本人確認書類をアップロードもしくは郵送をして外為オンラインの口座開設は完了です。

非常に簡単に口座開設をすることが出来るので、皆さんも是非この記事を参考にして、外為オンラインで取引をしてみてください。

コメント