徹底解説!マネーパートナーズのすべて!

FX初心者におすすめの口座

FXを始めるには、FX会社に口座を開設しなければいけませんが、会社がたくさんあって初心者はどこで口座開設していいのかわからないですよね。

そんなFXにまだ慣れていない方のために今回は「マネーパートナーズ」について徹底解説していきます。

マネーパートナーズはオリコンが2016年に調査した国内顧客満足度1位になったFX会社です。

こちらの記事ではそんなマネーパートナーズの概要からスペック、メリットやデメリットなどを丁寧に解説。

これを読めばマネーパートナーズのすべてが分かるようになります!

また、最後には、マネーパートナーズの口座開設の方法についてまとめていますのでそちらも参考にしてみてください!

結論とハイライト

まず最初は、マネーパートナーズの概要や特徴について紹介します。

マネーパートナーズの概要

マネーパートナーズは、2005年に設立されたFX会社です。

親会社はジャスダックに上場されている「マネーパートナーズグループ」で、上場会社が親会社になるので信頼感は抜群ですね。

スペック表

項目 評価
スプレッド 普通
使い勝手 とても良い
一言 FX初心者にもおすすめ

おすすめなのかどうなのか

マネーパートナーズは、おすすめ出来るFX会社です!

高性能の取引ツールと9年連続NO1の約定力、100通貨から取引することなど総合的に見てもおすすめの会社だといえますね。

スペック

ここではマネーパートナーズのスペックについて紹介していきます。

口座の種類

マネーパートナーズには2つの口座があります。

パートナーズFX(PFX)

マネーパートナーズの1つ目の口座は、「パートナーズFX(PFX)」です。

【パートナーズFX(PFX)の特徴】
・10,000通貨単位での取引
・最大発注本数…200万通貨(ユーロ/円、オーストラリア/円は300万通貨)
・20通貨ペア
・ロスカット値…40%

上記の特徴に加えて、高性能なチャート、取引ツールをそろえているのでこちらは比較的上級者向けの口座になっています。

パートナーズFXnano(PFXnano)

マネーパートナーズの2つ目の口座は、「パートナーズFXnano(PFXnano)」です。

【パートナーズFXnano(PFXnano)の特徴】
・100通貨単位での取引
・最大発注本数…10万通貨
・18通貨ペア
・ロスカット値…100%

上記の特徴に加えて、取引通貨単位が小さくロスカット値が100%と高いことから、こちらは初心者に向いている口座といえます。

取り扱い通貨ペア

PFXの取り扱い通貨は、20通貨ペアになっています。

米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
トルコリラ/円
カナダドル/円
スイスフラン/円
南アランド/円
香港ドル/円
シンガポールドル/円
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
ユーロ/豪ドル
ユーロ/ポンド
豪ドル/NZドル
ポンド/豪ドル
NZドル/米ドル
メキシコペソ/円

PFXnanoの取り扱い通貨ペアは18種類になっています。

米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
NZドル/円
カナダドル/円
スイスフラン/円
南アランド/円
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
ユーロ/豪ドル
ユーロ/ポンド
豪ドル/NZドル
ポンド/豪ドル
NZドル/米ドル
トルコリラ/円
メキシコペソ/円

特徴やおすすめ通貨など

マネーパートナーズの特徴は、100通貨単位で取引出来ることです。

最低通貨単位を10,000通貨単位で設定しているFX会社が多いので、FX初心者の方には大きなメリットになりますね。

マネーパートナーズのおすすめ通貨は、米ドル/円です。

米ドル/円のスプレッドは、0.3銭になっています。

取引ツール

マネーパートナーズは顧客満足度が非常に高い会社だけあり、取引ツールも非常に使いやすくなっています。

プラットフォームの機能・性能

マネーパートナーズのツールとして紹介しておきたいのが、高性能FXツール「Hyper Speed」です。

「Hyper Speed」はトレーダーの要望をすべて兼ね備えたFXツールで、複数のテクニカル、分析チャートが利用可能になっています。

さらに日々変動する為替レートをリアルタイムで更新するので、スムーズにトレードを行うことが可能です。

最大の特徴は自動売買に必要なストラテジーを自分で簡単に構築できる機能になっています。

この「Hyper Speed」は、スマホアプリでも使うことができるので、パソコンを持っていないトレーダ―も安心です。

また、約定力に関しては9年連続でNO.1に輝いているので、まさに業界最高水準の約定力を誇っています。

取引環境

スプレッド

スプレッドについては後ほどデメリットのところで詳しく説明しますが、マネーパートナーズのスプレッドは他のFX会社に比べると若干広くなっています。

しかし9年連続NO.1の約定力の高さからいうとむしろこのスプレッドで収まっているのは驚異的かもしれません・・・!

スワップポイント

マネーパートナーズのスワップポイントは、他社と比較すると若干低いです。

しかし多くのFXのトレーダーはキャピタルゲイン狙いで行っている人も多いと思うので、あまり問題にならないトレーダーも多いかもしれません。

証拠金維持率

マネーパートナーズのロスカットは口座によって異なります。

PFXは40%、PFXnanoは100%になっています。

一般的なFX会社のロスカット率は50%のことが多いです。

FX初心者の方にとっては、ロスカット値は高いほうが安全にトレード出来ますし、ロスカット値が低いとその分リスクを負った取引をすることができるので、選択できるのは良いポイントだと思います◎

信頼性、規模

マネーパートナーズ自体は上場していませんが、親会社であるマネーパートナーズグループはジャスダックに上場しています。

そしてもちろん金融先物業者に登録しています。(金融先物業者に登録をしないとFXの業務をすることは出来ません。最近はアライドLCCという会社が無登録業者として逮捕されています。)

行政処分も過去に受けたことがないので非常にクリーンな会社です。

会社の安全度を計る一つの指針として自己資本比率というものがあり、自己資本比率は100%を下回ってしまうと金融庁から業務停止処分にされてしまいます。

この自己資本比率は大体200%を越えていれば安心といわれているのですが、マネーパートナーズは300%を越える自己資本比率を誇っているので、財務の健全性はかなり高いといって良いかと思います。

また、信託保全と呼ばれる顧客の資産を信託銀行に預けることもしっかりしているので、万が一マネーパートナーズが破綻しても顧客の資産は守られます。

ちなみに信託銀行はSG信託銀行になります。

その他特徴

マネーパートナーズは、FX自動売買ソフト「HyperSpeed NEXT」を提供しています。

「HyperSpeed NEXT」は、名前にスピードとあるようにスピード性が追求されたシステムです。

また、スピード性だけでなく、チャート分析機能や為替ニュースなどの情報量も豊富で、質・量・速さの3拍子が揃えられたFX自動売買ソフトとなっています。

デメリットのハイライト

ここからは、マネーパートナーズのデメリットについて説明します。

大切なお金を運用するFXの口座を選ぶので、デメリットもしっかり把握しておかなくてはいけません。

スプレッドが若干広い

マネーパートナーズのデメリットの一つ目は、スプレッドが若干広いことです。

しかし、SBI FXトレードなどスプレッドが狭い会社と比べると若干不満が残る程度のデメリットです。

むしろこのスプレッドで9年連続約定NO.1を誇っているのはすごいことです。

スワップポイントが若干低い

マネーパートナーズのデメリットの二つ目は、スワップポイントが若干低いことです。

しかし多くのFXトレーダーはスワップよりもキャピタルゲインを求めているので、大きなデメリットにはならないと思います。

どういう人におすすめできないか

マネーパートナーズは、大きな欠点がないので、おすすめできない人はあまりいないというのが正直なところです。

一応デメリットとしてスプレッドとスワップを上げましたが、どちらも大きなデメリットにならないので、マネーパートナーズは万人に受け入れられる口座といえます。

メリットのハイライト

ここからは、マネーパートナーズのメリットについて説明していきます。

100通貨から取引が出来る

マネーパートナーズのメリットの一つ目は、100通貨単位から取引ができることです。

PFXnanoを使えば少額で取引出来ることは、特にFX初心者の方には大きなメリットになります。

約定力が抜群に高い

マネーパートナーズのメリットの二つ目は、約定力が抜群に高いことです。

9年連続で業界NO.1の約定力を誇っているので、スリップすることはほとんどありません。

株を担保にFX取引が出来る

マネーパートナーズのメリットの三つ目は、株を担保にFX取引をすることができることです。

PFXの口座は証券口座を同時に開くことが出来ます。

塩漬けになってしまった株をFXの担保にすることができるので、資金効率が良くなるというメリットがあります。

業界で屈指のサーバーを保有している

マネーパートナーズのメリットの四つ目は、業界で屈指のサーバーを保有していることです。

FX取引を行うにあたってサーバーは非常に重要で、サーバーが弱いと頻繁にスリップやシステムエラーが起きてしまいます。

これでは安心して取引をすることができませんよね。

マネーパートナーズのシステムは株主の楽天が大いに関わっているので安心して取引をすることが出来るのです。

マネーパートナーズのサーバーには以下のような特徴があります。

・ネットワーク及びハードウエアを24時間365日監視
・ネットワーク回線の冗長化・回線の増強や並列分散処理が可能な構成
・データベースサーバにはHP社製Superdomeで世界最高峰の構成
・耐震耐火構造で消火設備や電源の多重化
・顧客のデータを毎日バックアップし定期的に遠隔地に保管

外貨両替が出来る

マネーパートナーズのメリットの五つ目は、外貨両替が出来ることです。

分かりやすくいうと現金で外貨を手にすることが出来ることです。

皆さんは海外旅行に行くときに円から外貨に両替をすると思います。

その時の手数料が1米ドルにつき3円手数料かかります。

もし10,000米ドルを円から外貨の現金に換える場合、手数料は30,000円かかります。

100万円で3万円と聞くとめちゃくちゃ高いですよね。

しかしマネーパートナーズは外貨の現金を0.3円で引き出すことが出来ます。

同じ10,000米ドルを円から両替した場合の手数料は、3,000円になります。

なんと10倍もの手数料が違うのです。

海外に頻繁に行かれる人は、外貨両替目的でマネーパートナーズの口座を持つのもいいかもしれません。

口コミ

ここでは、マネーパートナーズの口コミについて見ていきたいと思います。

ハッシュタグ #マネーパートナーズ
@AUTOSPORT_webさんの4月1日のツイートです。スーパーGT:JLOCの88号車は今季もマネーパートナーズがサポート。小暮卓史&.. - みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

マネーパートナーズのTwitterや掲示板を見るといい評判も悪い評判も載っています。

しかし良い口コミの方が多い印象です。

口コミは責任を伴うものではないので情報の取捨選択には気を付けてください。

口座開設の手順

ここまで、マネーパートナーズの特徴についてを解説してきました。

最後に、マネーパートナーズの口座開設の手順について説明します。

スクリーンショット付きで解説しますので、これを読めば簡単にマネーパートナーズに口座開設ができますよ。

マネーパートナーズのホームページに入り、「口座開設」をクリックする

②個人情報を入力する

以上になります。

後は、マイナンバーと本人確認書類をアップロードもしくは郵送をしてマネーパートナーズの口座開設は完了です。

非常に簡単に口座開設をすることができるので、皆さんも是非この記事を参考にしてマネーパートナーズで取引をしてみてください。

FX初心者に人気の口座ランキング【最新版】はこちら↓

コメント