徹底解説!ヒロセ通商のすべて!

FX初心者におすすめの口座

FXを始めるには、FX会社に口座を開設しなければいけませんが、会社がたくさんあって初心者はどこで口座開設していいのかわからないですよね。

そんなFXにまだ慣れていない方のために今回は「ヒロセ通商」について徹底解説していきます。

ヒロセ通商は、ジャスダックに上場されているFX会社になります。

こちらの記事ではそんなヒロセ通商の概要からスペック、メリットやデメリットなどを丁寧に解説。

これを読めばヒロセ通商のすべてが分かるようになります!

また、最後には、ヒロセ通商の口座開設の方法についてまとめていますのでそちらも参考にしてみてください!

結論とハイライト

まずは、ヒロセ通商の概要や特徴について紹介していきます。

ヒロセ通商の概要

ヒロセ通商は、ジャスダックに上場しているFX会社。FX会社単独で株式を上場している会社は少ないです。

2004年に設立された会社で、FXサービスは翌年の2005年から提供しています。

その後、順調に業績を上げていき、2016年にジャスダックに上場しました。

スペック表

項目 評価
スプレッド 最高
使い勝手 とても良い
一言 FX初心者にもおすすめ

おすすめなのかどうなのか

ヒロセ通商は、結論からいうとおすすめできるFX会社です。

理由としてまず第一に挙がるのが、オリコン調べのFX会社顧客満足度4年連続第一位の会社だからです。

現在は投資家保護が叫ばれ、多くのFX会社が情報開示やシステムの使いやすさに注力しています。

そんな競争の激しい中ヒロセ通商は、2019年で4年連続顧客満足度1位を獲得しているのです。

顧客に本当の満足を与えなければ4年も連続してNO.1になることはできません。

この事実を見ただけでもヒロセ通商が「良いFX会社」であることが分かりますよね。

スペック

ここからは、ヒロセ通商のスペックについて紹介していきます。

口座の種類

ヒロセ通商は、LION FXという名前のFX口座を提供しています。

他の会社のFX口座は取引コースなどで口座の種類を分けているところがありますが、ヒロセ通商はシンプルに一つのFX口座を提供しています。

FX初心者の方だと、複数の口座がある場合どの口座を選べばいいか迷ってしまいますが、ヒロセ通商ではそのような心配はありません。

取り扱い通貨ペア

ヒロセ通商の取り扱いの通貨ペアは全部でなんと50種類!

FX業界屈指の通貨ペアの多さになっています。

これだけたくさんの通貨ペアを扱っているので、自分に合った通貨ペアが必ず見つかると思います。

豪ドル/カナダドル
豪ドル/スイスフラン
豪ドル/円
豪ドル/ニュージーランドドル
豪ドル/米ドル
カナダドル/スイスフラン
カナダドル/円
スイスフラン/円
ユーロ/豪ドル
ユーロ/カナダドル
ユーロ/スイスフラン
ユーロ/英ポンド
ユーロ/円 ユーロ/ノルウェークローネ
ユーロ/ニュージーランドドル
ユーロ/ポーランドズロチ
ユーロ/スウェーデンクローナ
ユーロ/シンガポールドル
ユーロ/トルコリラ
ユーロ/米ドル
ユーロ/南アフリカランド
英ポンド/豪ドル
英ポンド/カナダドル
英ポンド/スイスフラン
英ポンド/円
英ポンド/ニュージーランドドル
英ポンド/米ドル
香港ドル/円
ハンガリーフォリント/円
メキシコペソ/円
ノルウェークローネ/円
ニュージーランドドル/カナダドル
ニュージーランドドル/スイスフラン
ニュージーランドドル/円
ニュージーランドドル/米ドル
ポーランドズロチ/円
スウェーデンクローナ/円
シンガポールドル/円
トルコリラ/円
米ドル/カナダドル
米ドル/スイスフラン
米ドル/香港ドル
米ドル/ハンガリーフォリント
米ドル/円
米ドル/メキシコペソ
米ドル/ポーランドズロチ
米ドル/シンガポールドル
米ドル/トルコリラ
米ドル/南アフリカランド
南アフリカランド/円

の50種類の通貨ペアを取り扱っています。

特徴やおすすめ通貨など

ヒロセ通商の通貨ペアの特徴は種類の豊富さのほかに、1,000通貨単位から取引できることです。

最低通貨単位を10,000通貨単位で設定しているFX会社が多いので、FX初心者の方には大きなメリットになりますね。

ヒロセ通商のおすすめの通貨は、米ドル/円になります。

米ドル/円のスプレッドは、0.3銭と業界最高水準の安さになります。

取引ツール

ヒロセ通商は取引をするツールも使いやすいことで有名です。

ここからはそんなヒロセ通商の取引ツールについて説明していきます。

プラットフォームの機能・性能
ヒロセ通商の取引ツールはチャートが非常に見やすく、多くのFXトレーダーに人気があります。

当然スマホでの取引もできるので、トレード環境は非常に良いといえます。

取引環境

スプレッド

スプレッドについては後ほどメリットのところで詳しく説明しますが、ヒロセ通商のスプレッドはものすごく低いです。

特に1,000通貨単位の取引でも中間マージンなくスプレッドのみで取引をすることができること、は大きなメリットになっています。

スワップポイント

ヒロセ通商のスワップポイントは、FX会社の平均よりも高いです。

また、多くの通貨ペアを扱っているので、高金利通貨でスイングトレードや長期トレードなどのポジションの保有期間が長いトレードを希望しているトレーダーには特におすすめできるポイントです。

証拠金維持率

ヒロセ通商のロスカットの水準は有効証拠金率の100%になっています。

一般的には50%に設定している会社が多いので、ヒロセ通商はかなり安全性を重視した会社といえます。

信頼性、規模

ヒロセ通商は、ジャスダックに上場をしています。

FX会社で上場している会社は少ないのでかなり信頼性の高い会社といえます。

また、信託保全は大手都市銀行である三井住友銀行が行っています。

過去に行政処分が出たことはありますが、内容は電話での勧誘だったのでそこまで悪質なものではありません。

総じてみるとヒロセ通商は十分信頼できる会社といえます。

デメリットのハイライト

ここからは、ヒロセ通商のデメリットについて説明します。

大切なお金を運用するFXの口座を選ぶ際には、デメリットもしっかり把握しておかなくてはいけません。

取引ツールの利用にはJavaのインストールが必要

ヒロセ通商のデメリットの一つ目は、取引ツールの利用にはJavaのインストールが必要なことです。

ヒロセ通商では、早く安定した約定を実現させるために、Javascriptを使ったツールを提供しています。

そのため、Javaのインストールが必要になります。

このデメリットは、ヒロセ通商の問題でなくパソコンの問題ですので、そこまで大きなデメリットではありません。

最近のパソコンのスペックは飛躍的に上がってきているので、Javaのインストールくらいなら問題にはなりませんし、それよりも約定が安定しているメリットの方が大きいと思います。

自動売買ツールがない

ヒロセ通商のデメリットの二つ目は、自動売買ツールを提供していないことです。

特にFX初心者にとっては大きなデメリットになるかもしれません。

自動売買ツールは、自分が忙しいときでも、24時間チャンスを逃さずにトレードし続けることが可能となります。

また基本的に投資のプロが考えたストラテジーに従って自動的に取引をすることになりますので、損失を抑えられる可能性が高まるのです。

この自動売買ツールの提供がないことがヒロセ通商のデメリットになりますね。

どういう人におすすめできないか

ヒロセ通商は、パソコン環境が揃っていない人やどうしても自動売買ツールを使いたい人にはおすすめできません。

しかしこれから解説するメリット部分が非常に多いので、利用する価値は十分にあります。

メリットのハイライト

ここからは、ヒロセ通商のメリットについて説明します。

ヒロセ通商はとてもメリットの多いFX会社になります。

1,000通貨から取引ができる

ヒロセ通商の一つ目のメリットは、1,000通貨から取引できることです。

多くのFX会社は10,000通貨が取引の最低取引金額になります。

特にFX初心者の方にとっては、少ない金額で始めることができることはメリットが大きいと思います。

1米ドル=100円でレバレッジ25倍の場合、10,000通貨の場合は40,000円が必要になりますが、1,000通貨の場合は4,000円から取引を始められます。

スプレッドが狭い

ヒロセ通商の二つ目のメリットは、スプレッドが低いことです。

米ドルの0.3円をはじめ、ヒロセ通商はFX業界トップクラスのスプレッドで取引をすることができます。

スキャルピングを公認している

ヒロセ通商のメリット三つ目は、スキャルピングを公認していることです。

スキャルピングとは、数秒から数分の間で利益を薄く刈り取っていく方法です。

このスキャルピングを禁止しているFX会社は多いです。理由は、「カバー取引が間に合わない可能性があるから」です。

(簡単に説明すると・・・顧客がスキャルピングを行うことでFX会社が損失を負う可能性がある)

しかしヒロセ通商は、自社が損するリスクを負ってでも顧客にメリットの多いスキャルピングを認めているのです・・・!

上場企業という安心感

ヒロセ通商の四つ目のメリットは、ヒロセ通商が上場企業という安心感です。

FX会社で上場している会社は決して多くありません。

ジャスダックに上場するには、以下の上場審査基準要件を満たしていなければなければいけません。

・上場時に株主数が200人以上の見込みがあること
・上場時に流通株式時価総額が5億円以上の見込みがあること
・上場時に総資産が2億円以上の見込みがあること
・最近1年間の利益額が1億円以上あるいは時価総額が50億円以上

ジャスダックは新興企業が集まるとはいえ、これだけの要件が求められるわけです。

ヒロセ通商はこの上場条件を満たして上場をしているので、信頼できる会社といって問題ないでしょう!

特典

ヒロセ通商の特典はなんと言っても、豊富で気前の良い食品のキャンペーンです。

取引条件によって旬の食材やおせちなどあらゆる食品のプレゼントのキャンペーンを行っています。

しかもヒロセ通商は、スキャルピングを公認しているので取引回数や取引高の条件は比較的達成しやすくなっているのもメリットになります。

口コミ

ここからは、ヒロセ通商の口コミについて見ていきたいと思います。

ハッシュタグ #ヒロセ通商
Twitterで#ヒロセ通商に関連するツイートとみんなのコメントを見て、会話に参加してみましょう。

ヒロセ通商のTwitterや掲示板を見るといい評判も悪い評判も載っています。

しかし良い口コミの方が多い印象です。

口コミは責任を伴うものではないので情報の取捨選択には気を付けてください。

口座開設の手順

ここまでヒロセ通商の特徴について紹介してきました。

最後に、ヒロセ通商の口座開設の手順について説明します。

スクリーンショット付きで解説しますので、これを読めば簡単にヒロセ通商に口座開設ができます。

ヒロセ通商のホームページに入る

②「新規口座開設(個人)」をクリックする

③個人情報を入力する

以上になります。

後は、マイナンバーと本人確認書類をアップロードもしくは郵送をしてヒロセ通商の口座開設は完了です。

非常に簡単に口座開設をすることができるので、皆さんも是非この記事を参考にしてヒロセ通商で取引をしてみてください。

FX初心者に人気の口座ランキング【最新版】はこちら↓

コメント